PM2.5

PM2.5とは

そもそもPM2.5とはいったい何なのでしょうか?

 

よく世間では中国からとんできている「良くないもの」というイメージで言われることが多いこのPM2.5ですが、いったいどんな良くないことがるというのでしょうか?

 

このPM2.5とは、大気汚染に関する専門用語のことで、いうなれば汚染物質、という事ができます。

 

私達が生活している空気中には多くの物質が浮遊していますが、その一つがPM2.5というものです。

 

他には身近なものとしては花粉やハウスダストなどがあります。

 

ではPM2.5がやたらと問題となってしまうことにはどのような理由があるのでしょうか?

PM2.5はどうしても問題となるのか?

PM2.5が問題となる最も大きな理由としてはその小ささにあるという事が出来るかも知れません。

 

小さいがゆえに人の体に這い込みやすく、そして人の体の様々な器官に影響を与えやすいのです。

 

どれぐらい小さいかといえば、それはPM2.5の名前からもわかる通り、2.5という数字が物語っています。

 

この2.5の単位は、?(マイクロメートル)です。

 

?は1000分の1oのことです。

 

これがどの程度小さいかは1oがどれぐらいのものだったかを思い出して頂ければ分かると思います。

 

これの小ささが最もやっかいな問題ということができるのではないでしょうか?

スポンサードリンク