洗濯 PM25 対策

洗濯物とPM2.5対策について

洗濯物を干すことに関してはPM2.5対策としてもとても重要なところです。

 

普通洗濯物はベランダなどの外気に触れる部分に干すことが一般的ですが、それだと当然PM2.5に不着してしまうことになり健康への影響が心配になってしまいますね。

 

では、どうすればPM2.5対策として洗濯物を処理すればいいのでしょうか?

 

答えとしてはまずは室内で乾かすことをすべきです。

 

室内では外で干したときに比べて、洗濯物が乾きにくいというデメリットはたしかにあるかも知れませんが、PM2.5が人の体に与える影響を考えるならば、そういったデメリットがあったとしても部屋のなかで乾かすことば最も賢いやり方です。

洗濯物とPM2.5対策 | 外に干していたもの中に・・・

今PM2.5の対策をするためにその情報提供がされていますが、もし、一度洗濯物を外に干してしまっていて、それから今日はPM2.5の濃度が高い、という情報がでてきた場合にそれらを部屋のなかに取り込むときはもう一度洗濯機にかけてから干すようにしましょう。

 

少し面倒な対策かも知れないですが、PM2.5が不着している状態でその洗濯物を取り入れることは室内にPM2.5を取り入れることと同じことになってしまい、さらにはその洗濯物をタンスにしまってしまうと、他の衣類にも不着してしまうことになります。
最善の対策としてはもう一度洗濯機にかけ、不着してしまったPM2.5を水で洗い流してから再度干すのが対策としては最善です。

洗濯物とPM2.5対策 | 乾燥機がついたものを

もし洗濯物をキレイに保つためにPM2.5対策をするのであれば洗濯機は乾燥機がついたものがより健全な対策という事ができます。

 

室内に干すといっても、窓を開けたり閉めたりすることで、多少はPM2.5が入ってきてしまいます。

 

もちろん濃度が濃いと分かっているときはそれもできるだけしないようにすることがいいのですが、全くしないというのも無理な話です。

 

そういう現実的な事を考慮した場合、やはり乾燥機付の洗濯機があれば洗うところから乾燥まで外の空気に触れることなく処理できます。

スポンサードリンク

関連ページ

子供
PM2.5の対策として、子供にはどんなことをさせればいいと思いますか?
大気汚染
大気汚染としてのPM2.5対策にはどんな事をすれば・・・
会社
PM2.5対策を会社のなかでするとなると・・・・