PM2.5 症状 目

PM2.5の症状として目に関するものはどんなものが・・・

PM2.5の症状としては目に対するものがあります。

 

目に対する症状としては目が痛くなったり、かゆくなったりといった事があります。

 

さらに、空気中のPM2.5の濃度が高くなると目に涙がでてくるような症状もでてくるでしょう。

 

これはPM2.5が目に入ることによって目が異物と感知して、それを流してしまおうとするからです。

 

ホコリやチリが目に入ったときに涙がでてしまう事と同じ事だと言えます。

 

また、PM2.5が目に入ることによって知らない間に目が真っ赤になってしまう症状もでてきます。

 

理由は同じで、異物が入ってきたことによってなんらかの炎症が起こっているという事ができます。

PM2.5が目に入ってしまう事と涙について

PM2.5が目に入り、涙がでてきてしまうことがある事は先ほども述べましたが、この涙というのは目にとっては非常に重要な役割を果たしていると言えます。

 

・角膜への栄養補給
・瞬きのための潤滑剤
・目の保護機能
・目の洗浄・消毒

 

PM2.5があまりにも目に入ってくることが多くなってくると最初は涙がでてきますが、それが多くなってしまうと、この目からでくる涙の働きを阻害してしまうことになってきてしまいます。

 

これはPM2.5が目の表面についてしまう事によって涙の表面張力をのバランスを崩してしまうからです。

 

さらにいうと、PM2.5は涙腺や副涙腺よりも小さいためにそこに詰まることによって涙自体を詰まらせ、目をドライアイにしてしまう可能性も秘めています。

 

もう少しいえば、もともとドライアイの人はさらに目が乾燥してしまい、目についてしまっているPM2.5によって目を傷つけてしまう事もでてくるでしょう。

スポンサードリンク

関連ページ

PM2.5の症状としては喉に入ってきた場合はどのようなものが・・・
PM2.5の症状としては熱がでることってあると思いますか?
頭痛
PM2.5によって頭痛の症状がでることもあるのか?
PM2.5が原因肌荒れの症状は出ると思いますか?