PM2.5 症状 熱

PM2.5は症状として熱を引き起こすことは・・・

PM2.5が体内へと入り込んでしまうことによって熱を発してしまうことがあるかどうかはとても気になるところですね。

 

特に今まで熱がでることがあまりなかった人がPM2.5の濃度が濃い場所にいったとたんに熱がでてきてしまった、という状況であればなおさらだと思います。

 

さて、このPM2.5の症状として熱が発してしまうことがあるかどうかについてはいきなり直接の原因としてそういった症状になることは考えにくいケースが多いようです。

PM2.5の症状として熱がでていると思った時は?

PM2.5によって一つの症状として熱がでてしまっていると感じた時はアレルギー系の症状ではないかと考えてみることも一つです。

 

PM2.5の影響の一つとして憎悪因子というものがあるのですが、これはどういう事ものかというと、病気などの直接的な原因ではないけれども、ある一定の症状を引き起こしてしまったり、さらに悪化させたりしてしまうというものです。
特に、なんらかのアレルギーをもともともっている場合にそれを悪化させてしまうケースがPM2.5の症状としてはあります。

 

自分が気づいていなくても、それをもっていたとするならばそれが直接の原因として、そしてそれを悪化させてしまう要因としてPM2.5が熱を生じさせていることも考えられます。

 

熱がでてしまった事がPM2.5によるものだと思って、その熱を風邪薬などで対処しようとする人も多いようですが、風邪薬に効果が感じられないのもこのためでしょう。

 

もちろん、熱がまったく治まってくれないと思ったらすぐにお医者さんに相談するようにしましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

PM2.5の症状は目にでてくるものがもしかしたら最も よくある症状かも知れないですね。
PM2.5の症状としては喉に入ってきた場合はどのようなものが・・・
頭痛
PM2.5によって頭痛の症状がでることもあるのか?
PM2.5が原因肌荒れの症状は出ると思いますか?